scrap-it-to


凱旋門/Gato Bonito!!東京千秋楽速報レポ!黒猫のタンゴ、アドリブは?退団者は?

2018.09.02 22:09

 

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年8月のまとめ
2018年9月のまとめ

 

本日9月2日、雪組の東京宝塚劇場公演『凱旋門/Gato Bonito!!』が大千秋楽を迎えました。

今回の『凱旋門/Gato Bonito!!』での退団者は2名。

その様子や、いよいよ望海ネコちゃんと会える最後の日となってしまった名残惜しい様子をお伝えしていきます!

 

 

『Gato Bonito!!』がんばった黒猫のタンゴアドリブいろいろ

猫をモチーフにした今回のショー『Gato Bonito!!』では、望海風斗(のぞみふうと)さんが客席から登場し、いろいろなアドリブを披露!

毎公演大盛り上がりを見せました!

 

 

 

まじめ~な望海風斗さんはすべて違うアドリブに挑戦、ネタが何もない日もあったでしょうに、最後までやり通した姿にファンは感激。

 

ちょっと直近のアドリブ内容の一部を振り返ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

東京公演はOGの皆さんの観劇が多く、望海さんとの絡みはもうファンにとってはたまらない!!

貸切公演の日はそのスポンサーに気を使って社名を連呼したり、もうほんとにまじめ!

忙しいトップさんが毎公演アドリブを考えるのは本当に大変だったと思います。

銀橋で望海さんを見つめる真彩希帆(まあやきほ)さん・朝美 絢(あさみじゅん)さん・永久輝せあ(とわきせあ)さんとの可愛らしい絡みも大好評。

「客席を盛り上げよう!」という望海さんのプロ意識を感じられる、素晴らしい場面でした!

果たして千秋楽のアドリブは…!?

 

でももし『Gato Bonito!!』の再演が別箱公演で決まったら「うわああああまたアドリブかあああ!」と頭を抱えるでしょうね(笑)

『凱旋門/Gato Bonito!!』千秋楽を観た人の感想まとめ

今回の『凱旋門』は専科の轟 悠(とどろきゆう)さんが降臨、望海さんとのW主演というよりは完全に轟さんが主演となった様子に賛否両論ありました。

せめてW主演に見えるような演出に変えてしまえば良かったものの、2番手役に徹してしまったトップスターに「…え?」という声が上がるのも当然です。

 

しかし、芝居巧者が集まった『凱旋門』という作品自体の評価はさすがに上々。

最高に熟成された大千秋楽の様子をお伝えしていきましょう。

『凱旋門』千秋楽感想

『凱旋門』は戦争真っ只中のフランスのお話。

パリに逃げてきた各国の若者たちが夢と絶望を交互に感じながら生き抜くお話です。

ナチスに見つかれば収容所送りになってしまう危険と闘いながら、恋と友情を育んでいきます。

 

主演を務めた轟悠さんはやはりどうしても初演とのブランクもあったり、第一線で役者として青年を演じるにはいろいろと難しいご年齢。

特に目立ったのが「声が出にくい」という部分。

特に歌唱の高音部分ではかなり苦しいところがありました。

千秋楽の様子はというと…

 

 

 

大劇場の時よりずいぶん発声も良くなり、雪組子への影響力の大きさを感じさせる演技だったようですね。

どんな芝居をしてもドーンと構えて受け入れてくれる安心感や芯に立つ意味など、轟悠さんの背中を見て学べたことは多かったように思います。

他キャストの皆さんもさすが千秋楽ならではの芝居の深みを感じることができたようです。

 

 

 

 

特に、大劇場で観劇済みの方や、東京初日近辺に一度観ていた方は、その違いをはっきり感じることができますよね。

顛末を知っていてもなお号泣してしまう方も多かったようです。

『Gato Bonito!!』千秋楽感想

さあ、千秋楽バージョンが炸裂するであろうショー『Gato Bonito!!』レポにいきます!

ラテンショーということもあり、皆さんの大暴れぶりが大爆笑だったようですよ!

 

 

 

あえてカツラなしで女役に挑戦してくれたこの場面!↓

 

千秋楽は全員でのぞ様に愛を大放出!

普段はキザりにキザりまくっている路線男役さんたちがボディラインはっきりのこの鮮やかな衣装で望海さんに投げキッス合戦なんて…

とっても可愛かったのでしょうね~

 

千秋楽のショーの掛け声ではよく「千秋楽!」という声が飛び交いますが、今回もやっぱり元気に「千秋楽!」

 

 

これはきっと事前に打ち合わせ済みだったのでしょうね。

「今日、何する~?」と客席を沸かせるアイデアをしっかり用意してくれている雪組の皆さんの愛が嬉しい~!

 

そしてそして!気になる黒猫のタンゴは…

 

 

 

 

 

望海ネコさん、今日はあえてのフリープラン!その時の気持ちを大事にしてみようと思われたのでしょうね。

なんと99回すべて違うアドリブで客席を盛り上げてくれた望海さん。

銀橋にいる3人とも見事なコミュニケーションで、望海さんから無茶ぶりをされて、戸惑いながらも必死に応える姿が本当に可愛かったです!

アドリブ場面としてはかなり長い時間の尺があり、大変だったと思います。

99回、本当に本当におつかれさまでした!!

『凱旋門/Gato Bonito!!』挨拶&カーテンコール

今回の退団者はお2人。

そのご様子は…

 

 

 

涙なく、爽やかなご様子だったようですね。

ライブビューイングでもちゃんと退団者を映してくれた計らいもあったようで、そういうところに宝塚の愛を感じますね。

 

望海さんのご挨拶はというと…

 

 

 

 

覚えた中国語を忘れたり、ボーっとしちゃったり…可愛い望海さん!(笑)

あの大舞台であれだけの視線を浴びてる時にボーっとするって…さすがトップさんです!

変な間があって客席も組子も「?」となったと思ったら「ボーっとしてた」って、ノル香の知る限り前代未聞です(笑)

 

その後のカーテンコールもとっても可愛い様子だった雪組の皆さん。

 

 

 

 

それがどんなに下級生であっても、休演続きの生徒さんであっても、明日から新しい人生を歩むことを決めた退団者に温かい言葉をかけるトップさん、素敵ですよね。

たった数年でも組をと自分を支えてくれた生徒さんへの感謝の思いがあるのでしょう。

そういうお人柄も、組の求心力に繋がるのだと思います。

『凱旋門/Gato Bonito!!』退団者の退団パレード

 

 

下級生は退団に関するイベントに用意できる予算が多くないため、お2人とも大劇場と同じお花のようです。

でもやっぱりタカラジェンヌ人生を走りぬいて、すがすがしい気持ちで緑の袴を穿いて楽屋を出てくる退団者の皆さんは本当に美しい。

これからどんな第2の人生を歩まれるのでしょうね。

若い二人に幸あれ!

 

さて、次に雪組さんと会えるのはなんと、もう再来月。

本来の順番なら雪組の大劇場公演の前には星組が入るところですが、星組は台湾公演へ。

なので、たった2か月後にもう宝塚大劇場で雪組の『ファントム』初日の幕が上がります。

 


このあと宝塚へ戻って少しのお休みのあと、すぐにお稽古スタート。

本当にタカラジェンヌさんは大変です…。

今回、轟悠さんから得た貴重な経験をファントムに活かせるといいですね。

 


宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年8月のまとめ
2018年9月のまとめ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する