scrap-it-to


『エリザベート』新人公演!大絶賛の嵐…暁千星トート&風間柚乃ルキーニ!

2018.09.11 23:09

 

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年8月のまとめ
2018年9月のまとめ

 

連日、満員御礼の大盛況を迎えている月組大劇場公演『エリザベート』。

愛希れいか(まなきれいか)さんの退団公演ということもあり、チケットの入手困難ぶりに悲鳴を上げている人も多いと思われます。

 

 

そしてさらに入手困難なのが、新人公演。

他の公演でも新人公演は毎回激戦になりますので、この『エリザベート』新人公演を観られた方たちはとても貴重な皆さんです。

その皆さんの声と共に、今日の『エリザベート』新人公演の模様をお伝えしていきますね!

 

↓関連記事

月組『エリザベート』退団者はあの人!&新公は暁千星&美園さくらということは?【速報】
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情...

 

 

『エリザベート』新人公演メインキャストの皆さん

『エリザベート』の上演が決まると、その新人公演キャストにも大注目が集まります。

本役さんでも役作りに死に物狂いとなる大変難しい作品なので、まだ入団6年以内の新人公演の皆さんにとっても大変な葛藤となるでしょう。

 

しかし、ここでの葛藤がのちの評価に大きく関わってくるため、『エリザベート』新人公演メンバーに入ることができたチャンスをぜひ活かしてほしいです!

 

ここで、メインキャストの面々を改めておさらいしてみましょう。

 

新人公演 本公演
トート 暁 千星 珠城りょう
エリザベート 美園さくら 愛希れいか
フランツ・ヨーゼフ 輝生かなで 美弥るりか
ルイジ・ルキーニ 風間柚乃 月城かなと
ルドルフ 彩音星凪 暁 千星
風間柚乃
ゾフィー 麗 泉里 憧花 ゆりの
マダム・ヴォルフ 蘭世惠翔 白雪さち花
黒天使(マデレーネ) 結愛かれん 天紫珠李

 

『エリザベート』新人公演/トート役・暁 千星(あかつきちせい)

トート役は、安定の実力を誇る暁 千星(あかつきちせい)さん。

『エリザベート』に限らず本公演のほうでもメインキャストとして大きな活躍を見せているので、

「ええっ!?ありちゃん(愛称)、まだ新公学年だったのっ!?」

という反応をした方が多かったのではないでしょうか。

 

暁さんは主にダンスでその実力を高く評価されていますが、トートはダンスよりも歌唱力と演技力が問われます。

しかも、暁さんはベビーフェイスで可愛らしい魅力を持つ男役さんなので、冷たいトート閣下をどのように仕上げてくるのか、大注目です!

 

暁千星・月組若手スターの年齢、本名、実家は?これからに迫る
月組公演『グランドホテル』の幕があいて、3日目です。 公演は目にする、耳にすることからは好評の様子で 観劇する日が楽しみです。 ...

 

『エリザベート』新人公演/エリザベート役・美園さくら(みそのさくら)

既に次期娘役トップ内定が発表されている美園さくらさん。

 

美園さくら・愛希れいか後任組次期トップ娘役決定!海乃美月はどうなるの?【動画追加】
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新...

 

ノル香個人的には…

もう次期トップになることが内定していたなら、他の娘役さんにやらせてあげればいいのに…という感想でしたが…(;^ω^)

これからたくさん活躍の場が用意されている美園さんよりも、のびしろが見込めそうなポテンシャルを感じる娘役さんにチャンスをあげてほしかったなぁ…と。

新人公演の意義って本来はそういうところなんじゃないかな~(*_*;

 

でも、美園さんの実力を思えばもう間違いなく安定したシシィになるでしょう。

キリっとしたお顔立ちもシシィの気の強さを表現するのにぴったりですし、本公演ではエトワールも務めているので歌唱力も折り紙付き。

次期トップ娘役というオーラと存在感をひしひしと感じられる仕上がりになることが想像できます。

『エリザベート』新人公演/フランツ役・輝生かなで(きおかなで)

本役の美弥るりか(みやるりか)さんにお顔立ちがよく似ているせいか(出身県まで同じ!)、これまで美弥さんの役を新公で何度か演じてきている輝生さん。

 

輝生かなで・本名、年齢、成績は?素顔や舞台略歴は?震災を乗り越え合格の99期生!
月組の男役、輝生かなで(きお かなで)さん。 新人公演でもここ数年、主要な役どころを演じ続けている注目の若手スターさんです。 ...

 

もしや今回も…?というファンの予想通り、やはりフランツ役でした。

現在研6の輝生さん。新人公演はあと1年です。

美弥さんの役というと、つまりは2番手役を何度も演じてきているため、ファンの間では

「そろそろ新公主演が来てもおかしくない」

と予想されますが、なかなか主演への抜擢は簡単ではないようですね。

 

輝生さんはダンスが非常に得意な生徒さんです。本公演ではダンサーが召集されると言われる黒天使役。

フランツにはダンス場面はほとんどないため、歌唱力と演技力のみで役を表現しなければなりません。

しかも、熟練の男役さんでも出しにくい超低音のパートが多いので、そこをどうクリアするかが輝生さんの大きな挑戦となるでしょう。

美園さくらさんとは同期生になりますので、同期ならではの役のぶつかり合いも注目して見たいポイントです。

『エリザベート』新人公演/ルキーニ役・風間柚乃(かざまゆの)

前回の本公演『カンパニー』では初主演に抜擢された風間柚乃さん。

「夏目雅子の姪」ということで注目を浴びることが多かったと思いますが、『カンパニー』では非常に落ち着いた安定した役作りで高い実力を見せました。

 

月組・風間柚乃とは?・新人公演二番手は故夏目雅子の姪!100期注目男役
※ この記事は2016年11月に書いた記事にです。 その後の風間柚乃さんにまつわることは【追記】として加筆してありますので...

 

凛々しいお顔立ちで男役としてのビジュアルに恵まれ、下級生ながらすでに「男っぽさ」が漂う風間さん。

ルキーニの本役である月城かなと(つきしろかなと)さんは美しくも狂気を感じる役作りが大評判です。

風間さんはどのようなルキーニに仕上げてくるのでしょうか。

客席いじりのアドリブも楽しみですね!

『エリザベート』新人公演/ルドルフ役・彩音星凪(あやおとせな)

新人公演ではすでに100期生以下の学年が大活躍をはじめています。

前回の本公演『カンパニー』では月城かなとさんの役を演じ、

「ダレあの子?!かっこいい~!!」

とファンの視線を集めました。

 

彩音星凪・本名、年齢、成績は?エリザ新公ルドルフ役を射止めた注目101期!
月組でいま注目を浴びているフレッシュな若手男役スター、彩音星凪(あやおと せな)さん。 i-u-yさん...

 

まだ下級生らしさが残り、遠慮がちな雰囲気もありますが、背も高く男役としてのビジュアルに非常に恵まれている彩音さん。

大変美しいルドルフになるでしょうね~。

両親からまともな愛情を受けられずに自己崩壊していく切なさをどこまで描いてくれるでしょうか。

『エリザベート』新人公演/ほか注目キャスト

主演コンビの実力はすでに周知のところですし、輝生かなでさん、風間柚乃さんに関しても月組ファンにとってはもう割とおなじみのメンツ。

それ以外のキャストの中で、ノル香が感じる見どころキャストは以下。

  • ゾフィー:麗 泉里(うららせんり)
月組・麗泉里、歌うまな初エトワールの年齢、本名と素顔は?
1月3日にNHKのBSで放映された月組『カルーセル輪舞曲(ロンド)』。 エトワール(※)を務めた麗 泉里(うらら せんり)さんの歌ウマ...
  • マダム・ヴォルフ:蘭世惠翔(らんぜけいと)
蘭世惠翔の本名、年齢、成績は?話題の月組102期生の音楽学校合格から今を探る
蘭世惠翔(らんぜ けいと)さんは月組に所属する102期生の男役です。 お母様が有名人ということで、音楽学校合格時からマスコミの注目を浴...
  • エルマー:礼華はる(れいかはる)
礼華はる・本名、年齢、成績は?178cmの見事なビジュアル、新人公演ではエルマー役に!
月組の超フレッシュな若手男役、礼華はる(れいかはる)さん。 i-u-yさん(@yu0.6.0.2)がシ...
  • マデレーネ:結愛かれん(ゆいかれん)
結愛かれん、月組娘役『All for One』新人公演ヒロインの本名、年齢、成績は?
月組でひときわ可憐な魅力を放つ結愛 かれん(ゆい かれん)さんは、先日『All for One』新人公演のヒロイン役として大抜擢されたばかり...
  • 少年ルドルフ:菜々野あり(ななのあり)
菜々野あり・本名、年齢、成績は?エリザベート新公少年ルドルフのキュートな娘役!
月組の若手娘役、菜々野あり(ななのあり)さん。 ☺︎︎さん(@___arik07)がシェアした投...

 

ゾフィーは基本的に熟練の娘役さんが演じることが多く、新人公演の学年ではまだそこまでの貫禄が出せず苦労する役のひとつでしょう。

麗 泉里さんは可憐で清楚なイメージのため、あのものすごい貫禄をどう出すのか気になりますね。

 

それと同じくらいの貫禄が必要な役、マダム・ヴォルフ。

なんと本公演では少年ルドルフを可愛く切なく演じている蘭世惠翔さんが挑戦します!

少年ルドルフとは正反対と言ってもいいほどの大胆で下品な役をどう演じてくれるのか、蘭世さんのポテンシャルが試されますね。

 

それと同じ意味で、アイドルのように可愛らしい結愛かれんさんがお色気たっぷりのマデレーネを演じる様子も非常に興味深い。

シシィひとすじのフランツが思わず手を出してしまうほどの妖艶さをダンスのみでどう表現してくるのでしょうか。

 

少年ルドルフの菜々野さんは、月城かなとさん主演の別箱公演『THE LAST PARTY』にて月城さんの娘役を務めたのが初めての大きな役。

同じ子役ということでも、今回は少年役。

しかも、102期生ということでまだ研3です。

ここまでの重要な役は今回が初めてとなるため、その舞台度胸や役作りに注目が集まります。

『エリザベート』新人公演を観た人の感想まとめ

 

『エリザベート』新人公演/暁 千星さん

今回で4度目の新人公演主演となった暁 千星さん。

その実力のほどは宝塚ファンならほとんどが周知のことです。

しかし、それでもハードルが高かったであろうトート役。

可愛らしい雰囲気の暁さんとは真逆のイメージだっただけに、一体どんなトート閣下だったかというと…

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、どこを見ても絶賛の嵐です!(笑)

ダンスの人という印象が強かったので、今回の歌の巧さには客席中がのけぞるほどだったようです。

顔も可愛くてダンスもできて歌も完璧になったら、もう無敵すぎますね…

 

他にも、ありちゃん(愛称)ならではの役作りポイントが多く見られたようで、芝居の巧さや表現力の高さも今回の高評価に繋がったようです。

 

 

これまでのトートがバサァッ!と勢いよく脱ぎ捨ててきたコートを、じりじりと少しずつ脱いでいくなんて…

なかなかの表現力です。

3回の新人公演を終えてからは下級生に主演を譲っていたありちゃんですが、数年ぶりに芯に立つありちゃんは「さすが」の実力と存在感だったようですね。

「近い未来の月組を担っていくのは、この人だ」

と納得させるだけのすごい存在感を見せつけました。

『エリザベート』新人公演/美園さくらさん

この公演が終わればすぐにトップ娘役に就任する美園さくらさん。

実力の高さはもう言うまでもなく。

「安定」といった感じのシシィだったようです。

 

 

 

 

先日の公演『雨に唄えば』で珠城りょうさんの相手役も既に務めていますし、舞台度胸も充分備わっています。

もはやこの新人公演が美園さくらさんのプレお披露目と言ってもいいほどの安定したシシィのようでした。

『エリザベート』新人公演/輝生かなでさん

歌に少しの不安があった輝生さんのフランツ。

低音の多い役だけに、行方を見守るファンが多かったと思いますが…

 

 

 

まずまず、及第点といったところでしょうか。

ご本人も課題であったであろう歌をこの新公でかなり克服できたように思います。

『エリザベート』新人公演/風間柚乃さん

前回の本公演『カンパニー』では立派な初主演を見せ、「この子はできる!」とファンに思わせた風間さん。

前回の好青年・青柳誠二とは正反対と言っていい狂気の宿る今回の役作りは…

 

 

 

 

 

暁千星さんと肩を並べるほどの大絶賛です!

新人公演では特に本公演よりも台詞が多いように思いますし、長台詞を飽きさせずに届けなければならないので、大変だったことと思います。

男役としての色気もたっぷりで、小道具使いもかなり工夫していたよう。

 

98期生の暁さんと100期生の風間さん。

月組の男役をけん引していくのはこのお2人ではないかと感じさせるほどの素晴らしさだったようですね。

『エリザベート』新人公演そのほかキャストへの感想

気になる他のキャストの皆さんへの感想はこんな感じ。

 

 

 

 

いつもは可愛らしいアイドルフェイスの結愛かれんさんが、なんとも素晴らしく妖艶なマデレーネになっていたようです!

黒天使としてのダンスもキレが良く、芸達者ぶりを見せました。

今のところ新人公演ヒロインは1回のみですが、できればもう1~2回、結愛かれんさんのヒロインが見たい!と思わせるような実力の高さだったようです。

 

そして、もうひとり気になる存在・蘭世さんのマダム・ヴォルフ。

本公演であんなに可愛い少年ルドルフの蘭世さんが一体どんな娼館婦になったかというと…

 

 

見事な歌唱で大胆な演技を見せたようですね。

風間柚乃さんといい、蘭世さんといい、有名人の血縁ということで音楽学校に合格した当初からマスコミに注目され、プレッシャーもずいぶんかけられたと思います。

しかし、世間からのいろいろな声を跳ね飛ばすだけの実力を見せつけてくれたのが本当に素晴らしいことです。

DNAに流れる舞台度胸と勘の良さもあるのでしょうか。

「芝居の月組」を継承していくスターさんになりそうですね。

 

ほか、ゾフィーも革命家チームもなかなかの高評価。

 

 

 

とにかく全体的にとてもレベルが高かった今回の月組新人公演『エリザベート』。

ネガティブな意見はほとんど聞こえてきませんでした。

それだけ、月組の下級生の実力が非常に高く、スター候補がしっかり育っているということ。

客席から観ていた上級生たちもさぞかし頼もしかったでしょうね。

『エリザベート』新人公演挨拶

最後の挨拶は、長の学年でもあり主演でもある暁千星さんのみ。

さっきまでの堂々としたトート閣下とはうってかわって、急に挨拶となったらカミカミになってしまって下級生らしさが垣間見えたようです。

 

 

それだけさすがに『エリザベート』という作品がとても大変なものだったのでしょう。

ホッとしたのでしょうね。

本公演でのルドルフ役や役替わりもあってとても大変なのに、連日新人公演のお稽古を続けてきて…

本当にタカラジェンヌさんというのはすごいですね…。

 

そんな可愛い下級生たちの様子を見に、こんな方まで客席に姿を現していたようです。

 

 

前回の公演で退団された、早乙女わかばさん!

東京ならまだしも、ムラの新人公演を観に来てくれるのはなかなかの愛情です。

下級生たちもとても嬉しかったでしょうね。

 

月組の次回本公演の作品はまだ発表になっていません。

暁千星さんの98期生はこの『エリザベート』が最後の新人公演になるのかどうか…

その年によってどこを最後の新人公演とするかまちまちのようなので、次回の本公演はもう客席にいるのかどうか…

もし今回が最後の新人公演となっても、有終の美を飾った素晴らしい新人公演となったでしょうね。

 

今回、あまり感想が聞こえてこなかったのがルドルフ役の彩音星凪さん。暁さんと風間さんの素晴らしすぎる演技に隠れてしまったのでしょうか。

東京では更なる進化を期待します!

 

新人公演メンバーの皆さん、東京の新公に向けてまた課題が見えてきたと思います。

とりあえずは、難しい作品をよくもここまでの完成度にしてくださり、本当にお疲れさまでした!

 


 

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年8月のまとめ
2018年9月のまとめ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する